安心のリールメンテナンス専門店、リールメンテナンスドットコム

     
リールメンテナンスドットコム
     

リールのメンテナンスなら当店にお任せください

リールメンテナンス >

リールメンテナンス運営者

リールメンテナンスドットコム代表
内田雅和
「私が責任を持ってお預かりいたします」
あなたの
リールの性能を最大限に引き出すお手伝
いをさせていただきます。
〒803-0835
福岡県北九州市小倉北区井堀2丁目
7-10-113
運営責任者:内田雅和
TEL/FAX : 093-571-3030
営業時間:9:00~19:00

リールメンテナンス店休日


緑色=店休日

釣行などで、木曜日以外もお休みを頂くことがあります。

リールメンテナンスはお任せください
リールのオーバーホールなら、そのリールを作ったメーカーさんに依頼するのが
一番安心で信頼できるでしょう。
ただし、全国から何台ものリールのメンテナンスを引き受けるわけですから、
どうしても時間がかかってしまいます。また、パーツ交換の必要がある場合も、
直接お客様とメーカーが相談することはほとんどなく、間に問屋さん、釣具店さん
が入っているわけですから、連絡・確認もその分時間がかかってしまいます。
当店では、連絡・確認は直接お客様とできますので、その分作業に入るまでの
時間が大幅に短縮されています。
中古釣具店では様々なリールを買取します。
買取時の状態によっては、リールを細部まですべで分解して、洗浄・注油・調整を
行うこともしばしばです。
分解図の有り・なしに関わらず、さまざまな種類のリールを毎日の定型作業として
メンテナンスしています。
しかも、この作業は中古リールを販売する際の「信頼」に関わる大切な作業です。
メンテナンスの技術に自信がなければ、中古釣具店を経営するのにかなり不利な
状況となります。
当店では、中古の販売とともに、新品消耗品や新品釣具の販売も行っています。
そのため、定期的に問屋さんへ注文していますので、リールメーカーのパーツ
も注文可能です。
リールをお預かりして、当店の診断でパーツ交換が必要な場合は、お客様へ
早急にご相談し、作業に入るように努めています。
また、メーカー純正ではありませんが、ベアリング専門業者さんとの提携で
回転が抜群に向上するカスタムパーツもお取り扱いしております。
カスタムパーツによるチューニング作業も当店にて承っております。
リールを自分でメンテナンスしたいけれど、自信がなくて手を出せない。
オーバーホールはメーカーに任せているが、仕上がりに時間がかかる。
純正パーツ以外で、リールの回転を良くする方法は何かないのかな?
リールメンテナンスドットコムでは、あなたのそのお悩み解決いたします!
皆さんこんにちは!
リールメンテナンスドットコムの内田雅和と申します。
釣具の買取専門店「中古釣具三蔵」を運営しています。
買取をさせていただいたリールを分解・メンテナンスすることは、
私にとって日常茶飯事の作業です。
買取のお客様から
「買取だけでなく、リールのメンテナンスをやってもらえないか?」
というごご意見を多数頂くようになり、
リールのメンテナンス専門サービスを開始することとなりました。
中古店で培った技術で責任を持ってあなたのリールをお預かりします。
安心してメンテナンスをお任せください
リールメンテナンスドットコムでは、
全国どこからでもメンテナンスのご依頼を
受け付けております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

大分県在住 菅様
いつもはメーカーのオーバーホールに出していたんですがどうしても
仕上がりまでに時間がかかるので、急に釣りに行きたくなったときに
困っていました。買取をお願いしていた三蔵さんがオーバーホールの
サービスを始めたと聞いて、「彼なら安心して任せることが出来る」
と思い、今では定期的にお願いしています。
出来上がりまでが早く手元にすぐに届くのがうれしいですね。

東京都在住 吉田様
実は、三蔵さんに「リールのメンテナンスのサービスも始めたら?」
と持ちかけたことがあり、まさか実現してもらえるとは思いません
でした。買取の時に、リールのメンテナンス方法をアドバイスして
もらっていたのですが、的確に回答が帰ってくるので、一度オーバー
ホールをお願いしたのがきっかけです。
毎日整備の作業がある三蔵さんなら安心してお任せできます。

福岡県在住 IZANAGI様
私は遊漁船を営んでいるのですが、いつもレンタルタックルの整備に
困っていました。三蔵さんはよくウチの船に遊びに来てくれるのですが、
その時に「リールのメンテナンスのサービスを始めた」と聞き、
レンタルタックルを定期的にオーバーホールしてもらっています。
ハードユースなタックルでもきちんと整備してくれるし、部品交換
も対応してくれるので大変重宝しています。

  

リールメンテナンスのブログ

臨時休業のお知らせと現在の納期 【メンテナンス日記】 2017年1月29日 18:18

みなさんこんにちは。リールメンテナンスドットコムの内田です。

臨時休業のおしらせ
************************************

2月2日(木)~2月3日(金)まで臨時休業を頂戴いたします。

フィッシングショー大阪 業者日にお邪魔いたします。

期間中のお問い合わせへのお返事、発送などは2月4日以降の対応とさせていただきます。

************************************


最近メールアドレス間違いや、携帯アドレスでの受信拒否設定により、メールが届かないお客様が時々いらっしゃいます。メールアドレスは正確に、また受信設定はご自身でお願いいたします。


弊社では、通常でしたら1週間程度で納品できるのですが、現在冬場のピークですので、

若干お時間かかります。

だいたい2〜3週間で納品できておりますが、今後も混雑しますので、

最大1カ月程度は余裕を見てお申し込みください。



本日時点の納期(冬場の混雑中)


************************************


到着後、作業及び検査開始までの順番待ち 2〜3週間前後


作業時間 1台あたり1時間~2時間程度


メーカー部品調達 調査後発注 1週間前後


ギヤ発注の場合、1ヶ月程度かかる場合があります。


***********************************


リールメンテナンスドットコム 内田雅和
年末年始休業のお知らせ 【メンテナンス日記】 2016年12月28日 08:55

みなさんこんにちは。リールメンテナンスドットコムの内田です。

年末年始休業のおしらせ
************************************

12月29日(木)〜1月5日(木) 休業

1月6日(金)営業開始

************************************

この期間のご連絡、作業等はストップしますのでご了承ください。

お問い合わせへのお返事、発送、作業再開は、6日より随時再開いたします。


最近メールアドレス間違いや、携帯アドレスでの受信拒否設定により、メールが届かないお客様が時々いらっしゃいます。メールアドレスは正確に、また受信設定はご自身でお願いいたします。


本日時点の納期(年末の混雑中)


************************************


到着後、作業及び検査開始までの順番待ち 10日〜2週間前後


作業時間 1台あたり1時間~2時間程度


メーカー部品調達 調査後発注 1週間前後


ギヤ発注の場合、1ヶ月程度かかる場合があります。


***********************************

毎年恒例の「冬場のピーク」に入りました。以後、最大で1ヶ月待ちになる場合があります。




リールメンテナンスドットコム 内田雅和
92ツインパワー1000のオーバーホール 【メンテナンス日記】 2016年12月 7日 17:01

みなさんこんにちは!リールメンテナンスドットコムの内田です。

「古い機種でもオーバーホールできますか?」というご質問、お問い合わせを、
ほぼ毎日数件は頂戴しますが、

古い機種、部品生産が終わった機種、同じ理由でメーカーに断られたリール、

基本的には、オーバーホールできます!

ただし、ギヤや外装部品、そのリール専用に構成された部品は、
いわゆる「純正部品」でしか交換ができません。
見た目一緒、年式変わっても同じ機種なら、「互換性がある」と安易に考えがちですが、
基本、モデルチェンジすると、前のモデルの部品はほとんど使えません。

古いリールでも、弊社で作業できるのは、
・オーバーホールの基本作業
・悪くなったベアリングの交換
以上2点が基本とお考えください。

ネジ類や、スピニングのフリクションリングなど、一部年式が違っても、互換性のある部品はあります。また在庫してますが、基本はベアリング交換までです。

・まだ普通に使えるけど、メーカーが受付してくれない
・若干の異音がする
などの場合ですと、ほぼ問題なく作業可能です!

ご不明な場合は、まずはお気軽にお問い合わせください!


そんな中、何とも古いリールのご依頼がありました。
IMG_0221.JPG
92ツインパワー1000(94かもしれない?よくわかりません)

「久しぶりに使おうと思ったら、しこたま重い!」とのご依頼。
部品交換の条件をご説明して、「出来るところまででOKです」とのことで、送っていただきました。

IMG_0219.JPG
中は、グリスでべっとり、
ベアリングが3個、不具合ではなく、完全に固着してました。。。
長期保存のリール(食べ物みたいな表現だな。。。)では、珍しくなく、
ベアリングが中でガチガチに錆びて固まってしまい、ベアアリングではなく部品が滑って
リールが無理やり回ってる感じでした。

フルオーバーホール、ベアリング3個交換で、バッチリ回復!!!!

IMG_0220.JPG

それはそうと、この年式のリールって、ストッパー方式なんですよねー。
上の写真みたいに、ストッパーで、逆転をストップする機構です。
スピンフィッシャーとか、リョービのサファリとかがこの方式ですね。
カコーんカコーんって感じで、個人的には好きです(笑

現在では、ワンウエイクラッチとかインフィニットストッパーとか、カタログには、ローラーベアリングって書いてあるやつが、ここですね♪
きっちりストップして、ほぼ逆転しないですが、
ワンウェイが錆びたり、磨耗して逆転したりなど、フィーリングが良くなる反面、
部品不具合の時の弊害も出てきます。
この話は、ベアリングをいっぱい入れればいいというわけではないと、よく私がする話ですね♪

ギヤも古いタイプの素材なので、独特のゴロゴロ感ありますが、
昔はこれが普通でした。
いや、ゴロゴロ感なんて感覚、きっとここ数年のリールでしかありえないと思う(笑

このリール、確か当時2万ちょっとの定価だったと思います。
学生からバス釣りにハマって、ちょうど成人直後だったような。。。。
当時はさすがに手が出なかったです。


古い機種ですが、たまに「これは無理だよ」という場合もありますが、
ほとんどの場合が何とかなります。
完璧にできなくても、使えるレベルまで回復することもあります。
ひとまずは、ご相談されてください!メーカーではない社外の会社の強みですよ♪


本日時点の納期(冬場の混雑ぼちぼち開始)
************************************
到着後、作業及び検査開始までの順番待ち 数日〜1週間前後
作業時間 1台あたり1時間~2時間程度
メーカー部品調達 調査後発注 1週間前後
ギヤ発注の場合、1ヶ月程度かかる場合があります。
***********************************

リールメンテナンスドットコム 内田