整備申し込み方法が大きく変わりました

みなさんこんばんは。リールメンテナンスドットコム の内田です。

 

長い間ブログが更新できておりませんでした。

実はずっと社内の受注システムなど色々改定しておりました。

 

12月より、整備のお申し込み方法がガラッと変わりました。

デジタルでペーパーレスのこの時代に、「整備依頼書」という超アナログな方法での申し込みというアンバランスな状態でしたが、

やっと、オンラインで整備の申し込み依頼ができるようになりました。

 

新しいお申し込み方法はこちら

お申し込み方法

整備依頼フォームはこちら

整備依頼

スマホでお名前やリールの機種を入力して行ったら、簡単にお申し込みが可能になりました。

スマホで申し込みフォームを送ったら、あとはリールを宅急便で送ってもらうだけの非常にシンプルな流れです。

もちろんパソコンでも申し込み可能です。

 

お申し込みフォームで送っていただいた内容は、メール添付で弊社で開発したシステムへ自動的にインポートされます。

インポートするときは人間の「ポチッと」が必要ですが、カチャカチャとキーボードを叩いて手入力しなくていいので、非常に助かります!

システムはipadでも動くので、作業デスクの横で操作可能!

 

お客様への見積もり、リールの状態説明の入力、進行状況のメールのやり取りを、すべてこのシステムで管理できるようになりました。

今までは3つのソフト(エクセルやらなにやら色々)を駆使して、半マニュアルに近い動作で、かなり人手と手間がかかっていましたが、このシステム導入のおかげで、作業に費やせる時間が大幅に増えました。

 

弊社スタッフが楽になっただけではありません!

お客様へお渡しする書類が充実しました。

 

作業の状況、リールの状態、交換した部品の明細がわかる「作業報告書」と、

整備代金、送料など含めてご請求の明細になる、「納品請求書」の2セット書類をリールに同封してお返しします。

今までは、メールだけでリールの整備のご報告をさせていただいておりましたが、リールと一緒にお手元で内容をご確認いただけるような形になりました。

 

将来的には会員システムも構築できたらなと考えてます。

大変ありがたいことにリピーターさんも多いので、お名前やご住所の入力が楽になるだけの単純なものではなく、何かプラスアルファのサービスをご提供できればと考えています。

 

作業効率は上がりましたが、ちょうど冬場の繁盛期に入りましたので、毎年恒例の、意味がわからない長い納期になっております。

お申し込みいただいた皆様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ気長にお待ちいただけますと幸いです。

 

リールメンテナンスドットコム  スタッフ一同