19ヴァンキッシュC2000SSS 初期不良

みなさんこんにちは。リールメンテナンスドットコム 内田です。

 

前回に引き続き、また新しめの機種の初期不良です。すべての19ヴァンキッシュ が初期不良というわけではありませんので、誤解しないで読んでくださいね。

 

メインシャフトが動かず、ハンドルも回転しないとのことでお預かり。

分解前にテストをしますが、テストをしようにもハンドル回りません。部品固着かギヤ破壊、部品外れ等予測して分解開始しました。

 

 

内ゲリ当リがありません!!!!!

これでは摺動子ガイドが飛び出してしまい、前回のツインパワー の不具合と同様、ギヤやシャフトが支えられていない状態になります。

ラインローラー 等改造経歴ありましたので、ユーザーさんが分解して、取り付け忘れたのであろうと判断し、悪い部品をピックアップし、ユーザーさんへお見積もりの連絡。

メールでやりとりしてびっくりしましたが、ラインローラー は確かに分解したが、内部は分解していないとのこと。

使用回数は少ないが、大きな魚をかけたことがきっかけで回転がおかしくなり、ラインローラー を改造しているのでメーカーへ出せずに弊社へご依頼いただいたとのことでした。

確かに、エンジン内部、ギヤやシャフトなどの駆動部品はほぼ全滅でしたが、ベアリングは全く不具合なし。

そう、今回はエラー部品ではなく、組み付け忘れのエラー!いわゆるヒューマンエラーです。リールは機械で組み立てるわけではないですから。。。。

 

 

 

 

 

 

しかし、これをつけ忘れますかね???

 

ユーザーさんがベールのオートリターン機能を使用していれば早めにに気づいたかもしれませんが、ベールを指で起こす限りは、この部品が無いことには気づけないです。。。。。

 

 

ユーザーさんで改造済みですし、弊社の作業が入りましたのでさすがにメーカーへクレームはつけれないと思いますが、部品の生産エラーはともかく組み込み忘れはマズイですね。。。
私達もお預かり作業時に「忘れない」と断言はできません。弊社でも起こりうるミスです。

これを機にしっかり確認するように徹底しなければ。。。。。。

 

リールメンテナンスドットコム 内田